2020年5月16日(土)、17日(日)に群馬県高崎市にて開催のフェス、
「FINAL GBGB 2020 ‘G-Beat Gig Box」’に
第3弾出演アーティストとして、G-FREAK FACTORY、ストレイテナー、
FLYING KIDS、網浜大和、BEAT CHILDの出演が決定。

群馬県高崎市にて2020年5月16日(土)、17日(日)に行われるフェス、
FINAL GBGB 2020 ‘G-Beat Gig Box’の第3弾出演アーティストが発表となった。
今回、G-FREAK FACTORY、ストレイテナー、FLYING KIDS、網浜大和、BEAT CHILDの出演が決定。
このフェスのシンボル的存在ともいえるROGUEを併せて
全13組が現状発表となっている。

また同時に日程割りも発表となった。
5月16日(土)には、網浜大和、Ivy to Fraudulent Game SKE48、
クレイジーケンバンド、FLYING KIDS、布袋寅泰、ROGUEが出演。
5月17日(日)にはYELLOW STUDS、吉川晃司、ストレイテナー、
G-FREAK FACTORY、BAND-MAID、BEAT CHILD、ROGUEの主演が決定した。
また今後も追加アーティストも予定されており、今後も期待が高まるところだ。

<出演アーティスト紹介>

このフェスの中核をなすのは、開催地地元出身のROGUEだ。
85年メジャーデビューした4人組ロックバンドであり、
89年に武道館ライブを成功させた翌90年にアルバム7作品を残し解散。
2008年に起きたヴォーカルの奥野敦士の不慮の事故による車椅子生活を受け、
2013年に再結成し活動を再開。
その年から福祉目的の音楽イベント「GBGB G-Beat-Gig-Box」のホストバンドを努め、活動を再開している。

そして今回の第3弾発表アーティストも開催地である群馬や、
ROGUEにゆかりの深いアーティストが出そろった形となった。

まずは1997年地元群馬にて結成されたG-FREAK FACTORY。
デビュー前にもかかわらずKottonmauth KingsやBAD BRAINSの来日公演のサポートアクトに抜擢され、
その存在をシーンに決定づけた。
2012年9月に「GUNMA ROCK FESTIVAL 2012」をグリーンドーム前橋で開催し、ソールドアウトし大成功をおさめる。2016年には名称を「山人音楽祭」と変え、2016年〜2019年と4年連続でヤマダグリーンドーム前橋にて開催。
2019年5月15日にはダブルA面シングル「FLARE/Fire」を発売し、
そのツアーファイナルを2020年2月2日に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催、ソールドアウトして大成功を収める。
2020年9月26日&27日、ヤマダグリーンドーム前橋にて「山人音楽祭2020」の開催も決定した。

大舞台をおおいに沸かせる日本屈指のライブバンド、ストレイテナーの出演も決定。
1998年ホリエアツシ(Vo, Gtr ,Key)とナカヤマシンペイ(Dr.)の2人で始動。
2003年メジャーデビューとともに日向秀和(Ba.)が加入。2008年には大山純(Gtr.)が加わり、鉄壁の4人編成に。
幕張メッセ、日本武道館などでのワンマンライブや数々のフェスに出演。
2020年もさらに大きな飛躍が期待される彼らのパフォーマンスにも注目しよう。

1988年結成、現在9人組で活動する日本屈指のファンクバンド、FLYING KIDSも出演決定。
1989年、TBSの人気番組「平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国」に出演。
3代目イカ天キングとして5週連続勝ち抜きを達成、初代グランドキングとなる。
1990年、シングル「幸せであるように」でメジャーデビュー。
その後、スマッシュヒットを連発。19枚のシングルと11枚のアルバムをリリースし、1998年に解散。
2007年に再結成し、新曲発表、ライブ、イベント出演など精力的に活動中。
FLYING KIDS結成30周年となった2018年は、アナログ盤リリース、原宿クロコダイル3か月連続ライブ、
そして、フルアルバム『みんなあれについて考えてる』をリリース。
新メンバー加入で9人の大所帯となり、華やかにさらに勢いを加速させている。

今回の出演発表アーティストもバラエティに富み、
フェスに鮮やかな色どりを添えることは間違いない。

「FINAL」とタイトルにも名打たれている今回のこのフェス。
日本のフェスの歴史に大きな足跡を残すことは間違いない。
今後の情報にも注目しよう。

——————————————————
FINAL GBGB 2020 ‘G-Beat Gig Box’
開催日/2020年5月16日(土)、17日(日)
開場10:00 / 開演10 : 30 (予定)
会場/Gメッセ群馬 〒370-0044 群馬県高崎市岩押町12番24号
チケット料金/前売り 単日¥9,800(税込) / 通し¥18,000(税込) 
(※当日はご来場順でのご入場となります)
(中学生以上チケット必要。 小学生以下は保護者同伴のもと、入場無料)
(小学生以下のお客様はアリーナスタンディングエリア入場に一部制限あり)

出演アーティスト(日程別)
5月16日(土)
網浜大和、Ivy to Fraudulent Game SKE48、クレイジーケンバンド、
FLYING KIDS、布袋寅泰、ROGUE、and more…

5月17日(日)
YELLOW STUDS、吉川晃司、ストレイテナー、G-FREAK FACTORY、
BAND-MAID、BEAT CHILD、ROGUE、and more…

発売プレイガイド/電子チケットぴあ URL:https://w.pia.jp/t/gbgb2020-g/
——————————————————

一般発売に先駆けて、第3次先行予約開始!

チケットぴあ
第3次 先行発売 受付:2月15日(土)10:00〜2月29日(土)23:59
料金:単日¥9,800円(税込) / 通し¥18,000円(税込)
受付URL: https://w.pia.jp/t/gbgb2020-g/
(Pコード:171-697)

・定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。
・中学生以上チケット必要。 小学生以下は保護者同伴のもと、入場無料。
但し1保護者につき1名のみ入場可。
・小学生以下のお客様はアリーナスタンディングエリア入場に一部制限がございます。
——————————————————

G-Beat Gig Box フェスオフィシャルホームページ http://gbgb2020.com/