障害者と健常者のバリアフリーを目指し設立された「信誠会」では、より良い福祉の充実を目指し、音楽を通じて様々な活動を行っています。

GBGB2020 アーティストラインナップ

  • HOME »
  • GBGB2020 アーティストラインナップ

GBGB HOST BAND *出演 5/16 5/17

ROGUE

ROGUE

MEMBER

Vo: 奥野敦士 / Gt: 香川誠 / Ba: 西山史晃 / Dr: 深澤靖明

PROFILE

85年メジャーデビューした4人組ロックバンド。
89年に武道館ライブを成功させた翌90年にアルバム7作品を残し解散。
2008年に起きたヴォーカルの奥野敦士の不慮の事故による車椅子生活を受け、2013年に再結成し活動を再開。
その年から福祉目的の音楽イベント「GBGB G-Beat-Gig-Box」のホストバンドを努め、活動を再開する。

LINK

5月16日出演アーティスト

網浜大和 *出演 5/16

網浜大和

PROFILE

19歳、プロミュージシャンを目指し上京。
夢を諦めきれず、遠回りするも、
2016年、ご縁を頂いた西山史晃氏(ROGUE)のプロデュース、
配信シングル「ROLLING」「SEVENTEEN」1st mini Album
「ROCK OR NOTHING」にて本格的インディーズデビューを果たす。
以降、地道ながら網浜大和作品の
レコーディングアーティストでもある、
強力なサポートメンバー(西山史晃、本田毅、香川誠、田中一光)にて、
現在、都内でライブ活動をしている。
2020、夏、ワンマンライブ、2nd Album制作予定。

Ivy to Fraudulent Game *出演 5/16

Ivy to Fraudulent Game

MEMBER

Gt&Vo: 寺口 宣明 / Gt: 大島 知起 / Ba: カワイリョウタロウ / Dr: 福島 由也

PROFILE

2010年10月に群馬県にて結成された、4人組ロックバンド。
バンドの世界観を司り、主に作詞・作曲・アレンジをも手がける福島(Dr/Cho)が紡ぎ出す楽曲、
その世界観をさらに鮮烈なものとし、ライブパフォーマンスから生み出される寺口(Vo/Gt)の圧倒的な求心力は多くのファンを魅了する。
2017年12月、ビクターエンタテインメントのレーベル“Getting Better”より1st Album“回転する”をリリース。
2018年7月には自身初となるZepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブを成功に収める。
その後、1stシングル“Parallel”をリリース。2019年1月には2ndシングル“Memento Mori”のリリース。
その直後よりスタートした全国ワンマンツアー”Carpe Diem”Tourを成功させた。7月24日には3rdシングル「模様」をリリース。
9月4日には2nd Album『完全が無い』をリリース。11月24日から全国ワンマンツアー”One Complete”を開催。

LINK

SKE48 *出演 5/16

SKE48

PROFILE

東京・秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第一弾として、
2008年7月に名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。
本拠地の栄(SAKAE)の頭文字からSKE48(エスケーイー フォーティエイト)と命名される。
のちに日本全国、そして世界に展開される48プロジェクトの先駆けとなった。
名古屋の栄に建つ観覧車がシンボルのエンターテインメント発信ビルSUNSHINE SAKAEの2階にあるSKE48劇場(SKE48 THEATER)で、
歌とダンス・トークから構成される約2時間の公演をS・KⅡ・Eの各チームと研究生で定期的に開催している。
2018年の世界選抜総選挙ではSKE48の松井珠理奈が1位、須田亜香里が2位を獲得。16位内に5名がランクインし、
48グループ内での存在感を示した。
2019年12月現在、75名が在籍。
2020年1月15日26枚目のシングル「ソーユートコあるよね?」をリリース。

LINK

SKE48 OFFICIAL WEBSITE

クレイジーケンバンド *出演 5/16

クレイジーケンバンド

PROFILE

1997年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にてヌルッと発生。
“歌うメロディー・メイカー” 横山剣の脳内に鳴りまくってるゴキゲンにソウルフルな音楽を
ブレなく再生する事のできる東洋一のサウンド・マシーン!

LINK

FLYING KIDS *出演 5/16

FLYING KIDS

MEMBER

Vo : 浜崎貴司 / Gt : 丸山史朗 / Gt : 加藤英彦 / Ba : 伏島和雄 / Dr : 中園浩之

Vo : Elli / Key : SWING-O / Sax : 宇賀まり / Per : 竹本一匹

PROFILE

1988年結成。現在9人組ファンクバンド。
1989年、TBSの人気番組「平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国」に出演。
3代目イカ天キングとして5週連続勝ち抜きを達成、初代グランドキングとなる。
1990年、シングル「幸せであるように」でメジャーデビュー。
その後、スマッシュヒットを連発。19枚のシングルと11枚のアルバムをリリースし、1998年に解散。
2007年に再結成し、新曲発表、ライブ、イベント出演など精力的に活動中。
FLYING KIDS結成30周年となった2018年は、アナログ盤リリース、原宿クロコダイル3か月連続ライブ、
そして、フルアルバム『みんなあれについて考えてる』をリリース。
新メンバー加入で9人の大所帯となり、華やかにさらに勢いを加速させている。

LINK

FLYING KIDS OFFICIAL WEB SITE

布袋寅泰 *出演 5/16

布袋寅泰

PROFILE

伝説的ロックバンドBOØWYのギタリストとして活躍し、1988年にアルバム『GUITARHYTHM』でソロデビュー。
プロデューサー、作詞・作曲家としても高く評価されており、
クエンティン・タランティーノ監督の映画『KILL BILL』のテーマ曲となった
「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」が世界的に大きな評価を受ける。
2012年より拠点をイギリスへ。2014年にはThe Rolling Stonesと東京ドームで共演を果たし、
2015年10月にインターナショナルアルバム『Strangers』がUK、ヨーロッパでCDリリースされ、
全世界へ向け配信リリースもされた。2017年4月にはユーロツアー、5月には初のアジアツアーを開催。
2019年5月には10年振りの「GUITARHYTHM」シリーズ最新作として、アルバム「GUITARHYTHM Ⅵ」がリリースされた。

LINK

5月17日出演アーティスト

Yellow Studs *出演 5/17

Yellow Studs

MEMBER

Key&Vo: 野村太一 / Gt: 野村良平 / Ba: 植田大輔 / Dr: 高野玲

PROFILE

日本のロックバンド。 2003年結成。東京を中心に全国的に活 動。
ガレージ、ロック、ジャズ、様々な要 素を楽曲に取り入れ、
Vo.野村太一の 独特のしゃがれ声で独自の世界観を繰 り広げる。通称はイエスタ。

2018年、活動15周年を記念したベストアルバム「Yellow Studs THE BEST」を2018年11月14日にリリース。
2003年の結成以来、無所属でインディーズシーンを駆け抜けてきたロックバンド、Yellow Studsの初のベストアルバムとなる。
また、ベストアルバム発売に伴うイベント&全国ツアーも敢行。
2018年11月24日は15周年記念イベントを渋谷WWW、12月16日はワンマンライブを渋谷WWWX、
2019年2月からは東京、静岡、名古屋、大阪、仙台、群馬と全国7箇所の2MANツアーが開催される。

LINK

Yellow Studs OFFICIAL WEBSITE

吉川晃司 *出演 5/17

吉川晃司

PROFILE

1984年に映画「すかんぴんウォーク」と、その主題歌「モニカ」でデビュー。
1988年ギターリスト布袋寅泰とのユニット COMPLEXを結成。
ソロとしても、作詞、作曲、プロデュースを自ら手がけ、
独自のボーカルスタイルでロックアーティストとして不動の地位を確立。
近年は音楽活動に留まらず、俳優としても高い評価を得る。

LINK

吉川晃司 OFFICIAL WEBSITE

ストレイテナー *出演 5/17

STRAIGHTENER

MEMBER

Vo,Gt,Pf: ホリエアツシ / Dr: ナカヤマシンペイ / Ba: 日向秀和 / Gt: 大山 純

PROFILE

1998年ホリエアツシ(Vo, Gtr ,Key)とナカヤマシンペイ(Dr.)の2人で始動。
2003年メジャーデビューとともに日向秀和(Ba.)が加入。2008年には大山純(Gtr.)が加わり、鉄壁の4人編成に。
幕張メッセ、日本武道館などでのワンマンライブや数々のフェスに出演。
大舞台をおおいに沸かせる屈指のLIVEバンド。

LINK

STRAIGHTENER.NET

G-FREAK FACTORY *出演 5/17

G-FREAK FACTORY

MEMBER

Dr : Seitarou Iesaka / Vo : Hiroaki Moteki / Gt : Toshiyuki Harada / Ba : Nobuyuki Yoshihashi

PROFILE

1997年地元群馬にて結成。
デビュー前にもかかわらずKottonmauth KingsやBAD BRAINSの来日公演のサポートアクトに抜擢され、その存在をシーンに決定づけた。
結成当初はミクスチャーサウンドだったが、その後レゲエサウンドを基軸に、
ロック、ダブを取り入れたサウンド「DREAD ROCK」を日本で初めて形にして衝撃を与える。
2012年9月に「GUNMA ROCK FESTIVAL 2012」をグリーンドーム前橋で開催し、ソールドアウトし大成功をおさめる。
その後2013年、2014年と2年連続で開催するも、2015年は諸事情により開催が見送られた。
名称を「GUNMA ROCK FESTIVAL」から「山人音楽祭」と変え、2016年〜2019年と4年連続でヤマダグリーンドーム前橋にて開催。
2019年5月15日(水)ダブルA面シングル「FLARE/Fire」を発売し、そのツアーファイナルを2020年2月2日に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催し、ソールドアウトして大成功を収める。
そして2020年9月26日27日に今年もヤマダグリーンドーム前橋にて「山人音楽祭2020」の開催も決定した。

LINK

G-FREAK FACTORY OFFICIAL SITE

BAND-MAID *出演 5/17

BAND-MAID

MEMBER

Gt&Vo: 小鳩ミク / Vo: SAIKI / Gt: KANAMI / Dr: AKANE / Ba: MISA

PROFILE

「全世界が注目する、メイド姿のハードロックバンド」
世界各地でのツアーは軒並みSOLD OUTを記録、
海外フェス、国内フェスも多数出演。
5人組ハードロックバンド「BAND-MAID」

LINK

BEAT CHILD *出演 5/17

BEAT CHILD

MEMBER

Gt&Vo : 青木英憲 / Ba : 清水正史 / Dr&Vo : 茂野哲郎

PROFILE

『BEATの聖地、高崎』から最後の遺伝子達ここに現る!
青木英憲(G&Vo)、清水正史(B)、茂野哲郎(Dr&Vo)のスリーピース・ビートロックバンド。
2019年4月に3年振りの2nd ALBUM「BEAT ROCK FREAK」をリリース後、全国ツアーを開催。
2015年から高崎club FLEEZにて行われている自主イベント「タカサキ☆サーカス 」は今年で6年目を迎える。
青木と茂野はラジオ高崎「no+subject」毎月第二金曜日に出演中。

LINK

・BEAT CHILD official Facebook

・BEAT CHILD official Twitter
@B_C_Official_

・青木英憲 Twitter
@beat_child_a

・青木英憲 Instagram
https://www.Instagram.com/hietchi_/

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限責任事業組合 信誠会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.