障害者と健常者のバリアフリーを目指し設立された「信誠会」では、より良い福祉の充実を目指し、音楽を通じて様々な活動を行っています。

GBGB2018 アーティストラインナップ

  • HOME »
  • »
  • GBGB2018 アーティストラインナップ

5/3 ラインナップ

ROGUE “2Days 出演”

ROGUE

MEMBER

Vo : 奥野敦士 / Gt : 香川誠 / Ba : 西山史晃 / Dr : 深澤靖明

PROFILE

2013年、YAMADAグリーンドーム前橋でのコンサートで23年振りの復活を果たした4人組バンドROGUE。
不慮の事故を乗り越えて歌い上げるヴォーカル奥野敦士の姿は大きな感動と反響を呼びました。
1990年の「SOLID BLUE」から四半世紀近くを経て、4人が発するコトバとメロディ、バンド・サウンド、 そして変わらぬ個性を放つ奥野敦士の歌声は、世代を超越し、多くの人の心へと響き渡る。

LINK

奥野敦士の気まぐれ日記/ウェブリブログ

Dragon Ash

Dragon Ash

MEMBER

Vo & Gt : Kj / Ba : KenKen / Dr : 桜井誠 / Dj : BOTS / Gt : HIROKI / Dance : ATSUSHI / Dance : DRI-V

PROFILE

1997年、Kj(vo & g)、IKUZONE(b)、桜井誠(dr)の3人でデビュー。 BOTS(dj)、HIROKI(g)、ATSUSHI(dance)、DRI-V(dance)が加入し7人編成になる。 2012年、オリジナルメンバーのIKUZONEが急逝するも、盟友であるKenKen(b)を迎え再び走り始める。 デビュー時よりあらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、これからもDragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続ける。 常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表する怪物バンド。

LINK

Dragon Ash OFFICIAL SITE

ACIDMAN

ACIDMAN

MEMBER

Vo & Gt : 大木伸夫 / Bass : 佐藤雅俊 / Dr : 浦山一悟

PROFILE

ACIDMAN プロフィール
1997年に埼玉県で結成された、大木伸夫 (Vo&G)、 佐藤雅俊 (b)、 浦山一悟 (dr)からなる“生命”、”宇宙”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。
昨年11月に開催されたACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」では2万人を超えるファンをさいたまスーパーアリーナに集め、大盛況に収めた。
そして11枚目となるオリジナルアルバム「Λ(ラムダ)」をリリースし、2018年4月より全国ツアーACIDMAN LIVE TOUR “Λ”を開催。
ツアーファイナルは7月13日(金)、自身6度目となる日本武道館公演となっている。

LINK

ACIDMAN OFFICIAL SITE

BRAHMAN

BRAHMAN

MEMBER

Vo : TOSHI-LOW / Gt : KOHKI / Ba : MAKOTO / Dr : RONZI

PROFILE

1995年東京にて結成。国内外を問わず積極的なライブ活動を行い、その独自な音楽性とライブパフォーマンスでオーディエンスを圧倒し続けている。
2011年、3.11の東日本大震災を受け日本の音楽業界の中でもいち早く精力的な支援活動を開始。物質的な支援のみならず、震災直後キャンセルが相次ぐ被災地のライブハウスへの出演など最も早く行動を起こし、現在でも様々な形での支援を続けている。
2018年2月7日に5年ぶりとなるフルアルバム「梵唄 –bonbai-」をリリース。2月9日には日本武道館にて初の単独公演を開催し、3月から「Tour 梵匿 –bonnoku-」を全国35カ所36公演にて行う。

LINK

BRAHMAN OFFICIAL SITE

BRAHMAN SPECIAL SITE

G-FREAK FACTORY

G-FREAK FACTORY

MEMBER

Dr : Seitarou Iesaka / Vo : Hiroaki Moteki / Gt : Toshiyuki Harada / Ba : Nobuyuki Yoshihashi

PROFILE

1997年地元群馬にて結成。 デビュー前にもかかわらずKottonmauth KingsやBAD BRAINSの来日公演のサポートアクトに抜擢され、その存在をシーンに決定づけた。 結成当初はミクスチャーサウンドだったが、その後レゲエサウンドを基軸に、ロック、ダブを取り入れたサウンド「DREAD ROCK」を日本で初めて形にして衝撃を与える。 2012年9月に「GUNMA ROCK FESTIVAL 2012」をグリーンドーム前橋で開催し、ソールドアウトし大成功をおさめる。 その後2013年、2014年と2年連続で開催するも、2015年は諸事情により開催が見送られた。 名称を「GUNMA ROCK FESTIVAL」から「山人音楽祭」と変え、2016年、2017年とヤマダグリーンドーム前橋にて開催。2年連続で完全ソールドアウトさせる!! そして今年は9月22日(土)、23日(日)に「山人音楽祭2018」を初となる2日間開催が決定! またG-FREAK FACTORY TOUR 2018の開催も決定! ファイナルはキャリア史上初となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを2018年7月21日(土)に開催!

LINK

G-FREAK FACTORY OFFICIAL SITE

ROTTENGRAFFTY

ROTTENGRAFFTY

MEMBER

Gtr.&Prog : KAZUOMI / Dr : HIROSHI / Vo : NOBUYA / Ba : 侑威地 / Vo : N∀OKI

PROFILE

1999年に響く都・京都にて結成。
2013年に発売した4th Al「Walk」はバンド史上最高セールスを記録!
2018年2月28日発売した6th Album”PLAY”はオリコンウィークリー9位!
2018/3/24から始まる”PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018”では全国47都道府県行脚を行い、
ファイナル公演はキャリア初となる日本武道館にてワンマン!
そして2005年から開催している主催イベント”ポルノ超特急”は万人規模の会場に移り、
冬・京都の一大イベントとして不動地位を確立させる。
ポルノ超特急2017の2Daysは満員御礼SoldOutにて終着。
ROTTENGRAFFTYしか形に出来ない轟音と静寂、ラウドとメロウ、デジタルとアナログ、相対が共鳴する独才不覇のSYNCHRO SOUNDは勢い止まらず響き続ける!

LINK

ROTTENGRAFFTY OFFICIAL SITE

5/4 ラインナップ

布袋寅泰

布袋寅泰

PROFILE

日本を代表するギタリスト。 日本のロックシーンへ大きな影響を与えた伝説的ロックバンドBOØWYのギタリストとして活躍し、 1988年にアルバム『GUITARHYTHM』でソロデビューを果たす。 プロデューサー、作詞・作曲家としても才能を高く評価されており、クエンティン・タランティーノ監督からのオファーにより、 「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」が映画『KILL BILL』のテーマ曲となり世界的にも大きな評価を受け、 今も尚、世界で愛されている。 2012年よりイギリスへ移住し、三度のロンドン公演を成功させる。 2014年にはThe Rolling Stonesと東京ドームで共演を果たし、2015年海外レーベルSpinefarm Recordsと契約。 その年の10月にインターナショナルアルバム「Strangers」がUK、ヨーロッパでCDリリースされ、全世界へ向け配信リリースもされた。 2017年4月にはユーロツアー、5月には初のアジアツアーを大盛況のうちに終了。 日本ではNew Album「Paradox」を10月にリリースし、そのアルバムを引っさげた全国ツアーは、 大盛況のうちに12月25日の横浜アリーナ公演『HOTEI Paradox Tour 2017 The FINAL ~Rock’n Roll Circus~』にて終了。 2018年10月にはロンドン公演もすでに発表されており、2018年も精力的な活動が予定されている。

LINK

布袋寅泰 OFFICIAL SITE

氣志團

氣志團

MEMBER

DRAGON VOICE, MC & GUITAR : 綾小路 翔 / DANCE & SCREAM : 早乙女 光 / Gt : 西園寺 瞳 / Gt : 星グランマニエ / Ba : 白鳥松竹梅 / DRUMS & DRUNK : 白鳥雪之丞

PROFILE

‘97年、千葉県・木更津のスーパースターヤンキー 綾小路“セロニアス”翔を中心に結成された6人組ヤンクロックバンド。その大胆かつ破廉恥な風貌とパフォーマンスで話題沸騰。
‘01年、東芝EMI(現:ユニバーサルミュージックジャパン)よりメイジャー・デビュー。
‘04年、東京ドーム公演で4万5千人を動員し、NHK紅白歌合戦2年連続出場を果たすなど全国的な知名度を得る。
’12年より、地元千葉県・房総の地で「氣志團万博」を開催。他のフェスとは一線を画する、ありえないメンツを集める続ける前代未聞のフェスは毎年5万人を動員している。
また、同年4月にリリースした月9ドラマ主題歌『喧嘩上等』は、レコチョク邦楽ロック部門2014年度年間チャート1位を獲得。
‘15~’16年、国民的人気アニメ『ワンピース』や『仮面ライダー』の主題歌を担当するなど、楽曲においても高い評価を得ている。                          
‘12年、バンド結成20周年記念アルバム「万謡集」を8/9にリリース。全曲を超豪華な音楽クリエイターから楽曲提供を受けるというバンドとして型破りかつ前例のない試みに早くも話題沸騰中である。

LINK

氣志團 OFFICIAL SITE

FLYING KIDS

FLYING KIDS

MEMBER

Vo : 浜崎貴司 / Gt : 丸山史朗 / Gt : 加藤英彦 / Ba : 伏島和雄 / Dr : 中園浩之

Vo : Elli / Key : SWING-O / Sax : 宇賀まり / Per : 竹本一匹

PROFILE

1988年結成。現在9人組ファンクバンド。 1989年、TBSの人気番組「平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国」に出演。 3代目イカ天キングとして5週連続勝ち抜きを達成、初代グランドキングとなる。 1990年、シングル「幸せであるように」でメジャーデビュー。 その後、スマッシュヒットを連発。19枚のシングルと11枚のアルバムをリリースし、1998 年に解散。 2007年に再結成、アルバムリリース、ライブと精力的に活動中。 2018年はFLYING KIDS 結成30周年。新メンバー加入で9人の大所帯となり、 アナログ盤リリース、原宿クロコダイル3か月連続ライブと勢いを加速させ、 2月14日、フルアルバム『みんなあれについて考えてる』をリリース。

LINK

FLYING KIDS OFFICIAL WEB SITE

LOOP CHILD

LOOP CHILD

MEMBER

Vo : しばのまりこ / Ba : 篠崎哲也

PROFILE

ボーカルしばのまりこ、ベース篠崎哲也の二人組みJ-POPバンド。
2005年3月「しばのまり子」としてインディーズデビュー。
「どうぶつ奇想天外!」のテーマ曲に抜擢されるなど、インディーズシーンにおいて着実に存在感を高める。
またオリコンパワーネクストでは1位を獲得する。
2010年9月LOOP CHILDとしてメジャーデビュー。 楽曲『ever』が全国FM局でパワープレイを獲得するなど、全国区での知名度を 上げていく。
2011年のファーストシングル『もう一度、ただいまって聞きたくて』の ミュージックビデオには女優の平愛梨さん出演で話題となる。
2012年、2013年と関東を中心に行った“つながるーぷインストアツアー” &渋谷duo MUSIC EXCHANGEでのワンマンライブを 成功させる。
2014年4月から12月まで3回目となるインストアライブツアーを開催。 138ステージ行い、この年日本一インストアライブを行ったバンドとなる。 12月末にはさいたま市文化センターでの初のホール ワンマンライブを成功させる。
2015年6月からインストアライブをスタート。 7月には初の海外・台湾でのインストアライブを成功させる。
2016年7月シングル『逢いたい』をリリース。 12月初のフルアルバム『ツナガループ』をリリース。
2017年5月ホールワンマンライブ2daysを成功させる。6月にはグリーンドーム前橋で行われたイベント『GBGB2017』に出演。
2018年1月渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてワンマンライブを行う。
2018年2月よりFM GUNMAにてレギュラー番組「LOOP CHILDの世界一のsmile」スタートさせる。

LINK

LOOP CHILD OFFICIAL WEB SITE

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVE

PROFILE

85年に結成した前身バンドが87年にORIGINAL LOVEと改名。
91年にオリジナル・ラブとして『LOVE! LOVE! & LOVE!』でメジャーデビュー。(第33回日本レコード大賞最優秀ア ルバム・ニュー・アーティスト賞を受賞) 代表作として、シングル『接吻』(日本テレビ系土曜グランド劇場『大人のキス』主題歌)、『プライマル』(読売テレビ • 日本テレビ系ドラマ『オンリー・ ユー~愛されて~』主題 歌)。アルバム『風の歌を聴け』などがある。
また現在はバンド形態のORIGINAL LOVEのみならず田島貴男として「ひとりソウル・ショウ」「弾き語り」などで新機軸をみせる。
2016年6月1日 ORIGINAL LOVE 25周年 ニューシングル『ゴールデンタイム』をリリース。

LINK

ORIGINAL LOVE OFFICIAL SITE

モーモールルギャバン

モーモールルギャバン

MEMBER

Dr.&Vo : ゲイリー・ビッチェ / Ba : マルガリータ / Key.&Vo.&銅鑼 : ユコ

PROFILE

2005年4月、高崎生まれ高崎育ちのゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)が京都の大学を卒業後、
半ば強引に友人を説得して京都で活動開始。
幾度かのメンバーチェンジを経て2008年よりゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)、T・マルガリータ(ベース)、 ユコ=カティ(キーボード&ボーカル&銅鑼)の3人で活動中。
一度聴いたらこびりついて離れないファンキーかつパンク、ロマンティックかつ刺激的なバンド・サウンドと、胸にキュンとくるメロディセンス、倒錯した独特の世界観が全国ライブハウスで炸裂中!

LINK

モーモールルギャバン 公式ブログ

5/3 OPENING ACT

DROP DOLL

DROP DOLL

MEMBER

BassVocal : U / DrumsVocal : J / GuitarVocal : I

PROFILE

U(ユウ 2001年12月20日生 16歳)/ I(アイ 2001年9月27日生 16歳)/ J(ジェイ 2000年7月15日生 17歳)の女子高生3人からなるガールズバンド。2000年生まれのミレニアムベイビーと2001年生まれの新世紀ベイビーがタッグを組み、20世紀と21世紀が絶妙に融合している。経験から生まれる想い、子供と大人の境目を生きる自分たちだからこそ抱く感情や葛藤を、高校生らしいフレッシュなナンバーから大人びたロックナンバーにいたるまで多面的にバンドで表現している。

LINK

DROP DOLL OFFICIAL WEB SITE

5/4 OPENING ACT

木島ユタカ

木島ユタカ

PROFILE

兵庫県伊丹市出身。1983年生まれ 身長178cm 双子座 B型。
5歳から父親の影響で『民謡』を歌い始め、父親より本格的な民謡のレッスンを受け、
数々の民謡全国大会でグランプリを獲得。
その後、R&B、ポップス、ワールドミュージックへと活動の場を広げる。
06年には「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」でセミファイナル進出を果たす。
透明で艶のある歌声と、民謡で培われた芯の太い歌力が絶妙なバランスで混ざり合い、
現代ポップスと”和”を併せ持つその世界観は唯一無二で聴く人の心にぬくもりと感動を与える。
三味線での洋楽弾き語りカバーが話題になりワイドショー(羽鳥慎一モーニングショー、7/24O.A)でも取り上げられる。
第50回日本有線大賞「奨励賞」を受賞。
現在は、民謡、ポップスなどジャンルにとらわれ無い活動を展開している。

LINK

木島ユタカ OFFICIAL WEB SITE

SHIKURAMEN

木島ユタカ

MEMBER

DEppa / 肉だんご / 桃紅茶 / 電球

PROFILE

東京都大田区蒲田で結成された3MC+1トラックメイカーのポップグループ。
聴けば聴くほど味が出る「スルメサウンド」をテーマに、
ストレートな歌詞と心のど真ん中に届くメロディーを歌う。
笑いあり涙ありのライブは老若男女問わず、暖かい一体感を生み出している。

LINK

SHIKURAMEN OFFICIAL WEB SITE

5/3 OPENING PERFORMANCE

DJ ダイノジ

DJ ダイノジ

PROFILE

2005年にDJとしての活動を開始し、自身が企画制作を務めるDJイベント「ジャイアンナイト」を設立。
ジャンルに拘らずに《楽しい!》を生み出す、持ち前のスタンスから多くの音楽フェスに出演し、
フロアを笑顔と熱狂の渦に巻き込んでいる。

LINK

DJダイノジのブログ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限責任事業組合 信誠会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.