障害者と健常者のバリアフリーを目指し設立された「信誠会」では、より良い福祉の充実を目指し、音楽を通じて様々な活動を行っています。

GBGB2017 アーティストラインナップ

  • HOME »
  • »
  • GBGB2017 アーティストラインナップ

ROGUE

ROGUE

MEMBER

Vo : 奥野敦士 / Gt : 香川誠 / Ba : 西山史晃 / Dr : 深澤泰明

PROFILE

2013年、YAMADAグリーンドーム前橋でのコンサートで23年振りの復活を果たした4人組バンドROGUE。
不慮の事故を乗り越えて歌い上げるヴォーカル奥野敦士の姿は大きな感動と反響を呼びました。
1990年の「SOLID BLUE」から四半世紀近くを経て、4人が発するコトバとメロディ、バンド・サウンド、 そして変わらぬ個性を放つ奥野敦士の歌声は、世代を超越し、多くの人の心へと響き渡る。

LINK

奥野敦士の気まぐれ日記/ウェブリブログ

Fumiaki Nishiyama Official Site

F-BLOOD

F-BLOOD

MEMBER

藤井フミヤ / 藤井尚之

PROFILE

1983年、チェッカーズのメンバーとして共にデビュー。
1992年のバンド解散以降、それぞれソロアーティストとして音楽活動を続ける中、
1995年12月27日、福岡マリンメッセにて『F-BLOOD』と題した一夜限りの兄弟ジョイントコンサートを開催。
その後、1996年にはフミヤ作詞・尚之作曲による楽曲「白い雲のように」を猿岩石に提供するなど兄弟での活動はあったが、
F-BLOODとしては、1997年リリースの「『I』」がユニットのデビューとなる。
F-BLOODとは、“血液型F”、“兄弟の血”を意味する。
2017年はデビュー20周年。
6月にアルバムリリース、9月からは全国ライブハウスツアーが決定している。

LINK

F-BLOOD | ソニーミュージック オフィシャルサイト

FUMIYA FUJII OFFICIAL WEB SITE

Chara

Chara

PROFILE

1991年シングル『Heaven』でデビュー。一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続ける日本で唯一無二のシンガーソングライター。
オリジナリティ溢れる楽曲と、ライフスタイルをも含めた”新しい女性象”を体現する独特な存在感により、女性を中心に絶大な人気を得る。
1992年に日本レコード大賞ポップ・ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。
1996年に公開された岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』に、劇中バンドYEN TOWN BAND のボーカルとして出演し、
女優としても大きな注目を浴びる。翌年リリースのアルバム「Junior Sweet」は大ヒットを記録した。
Chara=「音楽そのもの」としてその才能を余す所なく創作し続け、昨年デビュー25周年を迎える。
アニバーサリーイヤーの今年、7月にオリジナルニューアルバム『Sympathy』の発売、続く9月には全国ツアーの開催を控え、益々精力的に活動中。

LINK

Chara OFFICIAL SITE

FLYING KIDS

FLYING_KIDS_NN2

MEMBER

Vo : 浜崎貴司 / Gt : 丸山史朗 / Gt : 加藤英彦 / Ba : 伏島和雄 / Dr : 中園浩之

PROFILE

1988年結成。
翌年にバンドオーディション番組「平成名物TVイカすバンド天国」に出場し、3代目イカ天キングとなる。
その後、5週勝ち抜き達成、初代グランドキングとなり一躍脚光を浴びる。
1990年、シングル「幸せであるように」でメジャーデビュー。
初期はファンクミュージックを前面に出した曲が中心で、後進ミュージシャンに多大な影響を与える。
後期は「風の吹き抜ける場所へ」「とまどいの時を越えて」「暗闇でキッス~Kissinthedarkness~」「ディスカバリー」などのスマッシュヒットを連発し、J-POPシーンの中心的な存在になるも、1998年、惜しまれつつ解散。
しかし2007年、オリジナルメンバーによる男だらけのFLYING KIDSが再集結。
以降、アルバムの発表、ワンマンライブ、夏フェス等々への出演など精力的に活動中。

LINK

FLYING KIDS OFFICIAL WEB SITE

Respect up-beat

Respect up-beat

MEMBER

Vo : 広石武彦 / Gt : 山﨑淳 / Gt : 吉田遊介 / Ba : 篠田達也 / Dr : 大島治彦

PROFILE

1986年5月メジャーデビュー、以降10年間で10枚のアルバムを発表し4回の武道館公演を行う。
1990年 東川真二(Gt)と水江慎一郎(Ba)が脱退。以降はオリジナルメンバー3名とサポートメンバーの潮崎裕己(Key)、田中ノブ(Ba)の5人で活動。
1990年9月30日、台風直撃の中行われたWeeds & Flowers Tour@日比谷野外音楽堂。新幹線や飛行機は午後から運休し都内の屋内公演もほぼすべて中止された中、up-beatだけが野外ライブを強行、ライブ終盤に台風は通過し会場中が異様な感動に包まれた伝説的なLIVEとなった。
1995年 岩永凡(Gt)脱退の意思を受けup-beat解散を決定する。
2011年 up-beat tribute bandとして活動を開始。
2012年 1stDVD『Carnival Day@BlackHole』をリリース。
2014年 1stアルバム『LEGENDARY SONGS』をリリース。
2015年 3度目のツアー後に広石がup-beat tribute bandを脱退。
2016年 PENICILLINのHAKUEI、test-No.のRYOなど後輩アーティストからのラブコールに応える形で広石がRespect up-beat結成を決意、コンセプトは「up-beatを心からリスペクトしてくれる人と一緒にup-beatの楽曲を伝えて行きたい」
8月に広石武彦(Vo)、岡本竜治”RYO” (Gt)、吉田遊介(Gt)、大西啓之”DEN”(Ba)、楓”KAEDE”(Drs)のメンバーでRespect up-beat#1としてCHAIN THE ROCK FESTIVALに出演。
2016年10月10日 大塚ハーツプラスで初のワンマンライブをRespect up-beat#2名義で行いup-beat tribute bandに在籍していた山﨑淳(Gt)が復帰。広石のバンドT4Rから篠田達也(Ba)が参加し、広石のソロ作品VIDEO MANIAXでドラムを担当していた田中一光、鴇沢直が初参加。
広石武彦(Vo)、吉田遊介(Gt)、山﨑淳(Gt)、篠田達也(Ba)、田中一光(Drs)、鴇沢直(Key)
2017年2月19日 吉祥寺ROCK JOINT GBでder zibetとジョイントライブを行う。
広石と旧知の仲であった大島治彦(Drs)と広石のソロをサポートするDIE(Key)が初参加。
広石武彦(Vo)、吉田遊介(Gt)、山﨑淳(Gt)、篠田達也(Ba)、大島治彦(Drs)、DIE(Key)
以降、Justy-Nustyとのジョイントライブやワンマンライブなど精力的に活動中。

LINK

広石武彦 OFFICIAL SITE

OPENING ACT

LOOP CHILD

LOOP CHILD

MEMBER

Vo : しばのまりこ/ Ba : 篠崎哲也

PROFILE

ボーカルしばのまりこ、ベース篠崎哲也の2人組J-POPバンド。
2005年3月「しばのまり子」としてインディーズデビュー。「どうぶつ奇想天外!」のテーマ曲に抜擢されるなど、
インディーズシーンにおいて着実に存在感を高める。
2010年9月LOOP CHILDとしてメジャーデビュー。楽曲『ever』が全国FM局でパワープレイを獲得するなど、全国区での知名度を上げていく。
2011年のファーストシングル『もう一度、ただいまって聞きたくて』のミュージックビデオには女優の平愛梨さん出演で話題となる。
2012年、2013年と関東を中心に行った“つながるーぷインストアツアー”&渋谷duo MUSIC EXCHANGEでのワンマンライブを成功させる。
2014年4月から12月まで3回目となるインストアライブツアーを開催。138ステージ行い、この年日本一インストアライブを行ったバンドとなる。
12月末にはさいたま市文化センターでの初のホールワンマンライブを成功させる。
2016年5月ギター脱退にて二人体制に。1年後の2017年5月に所沢市民文化センターにてホールワンマンライブ2daysを決定させ『五月革命』をスタート。
1年を掛けツナガループインストアライブを敢行する。
現在、FM NACK5のステーションジングルを担当し、K-mixにてレギュラー番組「おとなたちの音楽」を担当中。

LINK

LOOP CHILD OFFICIAL WEB SITE

SPECIAL MC

アンカンミンカン

アンカンミンカン

MEMBER

川島 大輔/ 富所 哲平

PROFILE

今年のスペシャルMCはアンカンミンカン!!
GBGB2017をガッツり盛り上げてくれますよ!!

共にみどり市出身の小・中学校の同級生コンビ。あなたの街に住みますプロジェクトの企画により、2011年に東京から地元である群馬県に拠点を移し活動中。FMぐんまの「WAI WAI Groovin’」火曜中継担当の他、Busi-Neta!(ビジネタ)、M-Waveの「まえラジ!」 アシスタント、FM桐生の「まじうれ」出演中。また、地元で活躍する方をゲストに招いての「まちなか配信」を桐生市と富岡市で月に一度継続して行っている。

LINK

アンカンミンカン OFFICIAL WEB SITE

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限責任事業組合 信誠会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.